iphone

iPhoneの情報断捨離。LINEの企業広告をブロックする方法

LINEのスタンプ欲しさに友達になったLINEの企業アカウントってありますよね。企業からの広告メッセージがたくさん届くのはあまり心地よくありません。欲しい情報ならまだしも、必要の無い情報で時間を取られるのも、集中を害されるのも嫌ですよね。

たくさんLINEのメッセージが来てると思ってLINEを開いてみたら、広告だらけでガッカリすることもありますし。LINEの企業広告を整理して情報断捨離をすることにしました。削除する方法をシェアしておきます。

LINEの企業アカウントをブロック・削除する

LINEの友達は、一度に削除することはできません。まずブロックもしくは非表示をする必要があります。今回はブロックをしたのちに、アカウントを完全削除する方法までを紹介します。

①ブロック

まず、LINEの友達一覧の中にあるLINEの公式アカウントをタップします。いつの間にかたくさんの企業の公式アカウントが増えていました。

では、この中で必要の無い公式アカウントをブロックしていきましょう。不要なアカウント表示の上で左側にスライドさせると、非表示およびブロックのボタンが表示されます。ブロックをタップしましょう。

②アカウントの削除

では、先ほどブロックしたLINE公式アカウントを確認し、ブロックリストを表示します。

LINE右下のその他ボタン(マーク) → 設定 → 友だちをタップします。

次にブロックリストをタップ

ブロックリストが表示されます。削除したい企業アカウントを選択し、削除をタップしましょう。

全て終えれば、綺麗になります。お疲れ様でした。

③削除後の後始末

ブロックをしても、トーク履歴は残ります。そこで不要なトーク履歴を削除しておきましょう。

④連動アプリの解除

公式アカウントの中には、アプリとして情報が残っている場合もあります。連動アプリが残っていると、アプリ側にLINEのプロフィール情報等が利用可能な状態にもなっているらしく、少し気持ち悪いですよね。こちらも削除しておきましょう。

   

昔利用したゲームアプリもまだ、連動アプリとして残っています。こちらも削除しておくと良いでしょう。現在利用中のアプリも表示されているので、不要なものだけ削除するよう注意して下さい。

   

最後に

時間は有限です。LINEスタンプが欲しいから友達になったわけですから、その対価として企業広告を見ることは一つの義務なのかもしれません。だからと言って自分の大事な時間を無駄にするわけにもいきません。

本当に欲しい情報をくれる企業さんだけに残ってもらい不要な広告主さんはブロックさせていただきました。今後はなるべく有料スタンプのみを購入しようと思います。今回のように不要な情報をシャットアウトしていくと共に、自分にとって必要な情報を取捨選択して取り入れるようにしていきたいですね。

ABOUT ME
藁半紙(わらばんし)
藁半紙(わらばんし)
Macbook片手に世界を旅する自由人。住所不定。初海外から4年で32ヵ国へ。LCCやドミトリーといったバックパッカー的な旅もするが、"旅の裏技"で、ファーストクラスや五つ星ホテルもコスパよく楽しむのが好き。旅そのものが仕事になるライフスタイルを目指す。