ホテル

クアラルンプールの5つ星ホテル、ザ・マジェスティック・ホテル・クアラルンプールに宿泊してきた。

クアラルンプールで歴史のある5つ星ホテル、ザ・マジェスティックホテル・クアラルンプール、オートグラフコレクションへ宿泊してきました。

オートグラフコレクションとは、マリオットホテルズが厳選する独立系ホテルのコレクションのこと。現在、アメリカを中心に世界で150ホテル以上存在していて、日本ではザ・プリンスさくらタワー東京が参加しています。

マレーシアには、クアラルンプールのホテルが2つ参加しています。期待を胸にホテルへ向かいます。

ザ・マジェスティックホテル・クアラルンプール・オートグラフコレクション

ホテルまでの移動はuberで。街のタクシーはボッタクられることもあるので、uberが安全安心。マレーシアはuberの料金が安いので気軽にタクシー移動ができますね。KLセントラル駅からホテルまでは10分ほどで、150円ぐらいでした。格安!

ポーターがスーツケースを運びつつ案内してくれました。とてもいい表情で出迎えてくれたので健やかな気持ちでホテルへ。

エントランスホールは開放感のある作り。久々の高級ホテルでテンションが高まります。

天井には巨大なシャンデリア。

チェックインカウンターへ。一応右側はMarriottメンバーシップ専用のエリアでしたが、埋まっていたので空いているカウンターへ。

以前、バンコクでJWマリオットに宿泊した時にはエリート会員専用のエグゼクティブカウンターがクラブフロアへ案内されましたが、マジェスティック・クアラルンプールではフロントでチェックインをしました。

接客態度もよく、スムーズにチェックイン。周辺マップを見せてくれ、駆け足ながらも、主要なエリアを簡単に説明してくれました。

ホテルから無料のシャトルバスがKLセントラル駅やショッピングセンターなどへ運行しているので便利です。それでもまぁ、移動はuberが楽だと思いますが・・・。

ザ・ホテルマジェスティック・クアラルンプールの部屋は?

ポーターに連れられて向かった先は11階。いったいどんな部屋だろう?一番安い部屋を予約しましたが、Marriottのゴールド会員なので部屋が空いていればアップグレードされる特典が無条件でついてきます。

期待と不安を胸にドアを開けると、

おおおお!!この広さ!テ、テンション上がる!!

「スイートルームへアップグレードさせていただきました」とポーター。

予想以上のアップグレードに興奮してついにやけてしまいました。

奥のデスク側から見るとこんな感じ。一人では完全に持て余してしまう広さですね。

スイートルームなんて人生で数えるほどしか宿泊したことがありません。驚くべきは、一番安い部屋を予約したのにスイートルームに宿泊できてしまったこと。エリート会員さまさま。SPGアメックスに感謝です。

だが、これだけでは終わりません。

デスクの奥には、ベッドルームが控えています。

あわせて読みたい
[限定]最短2日でホテルの上級会員になる方法 高級ホテルとは、お金持ちだけが行く特別な場所とは限りません。 わずか10000円でも、30000円相当の豪華な部屋に、朝食...

ベッドルーム

かっこいい!そして広い!座る場所がありすぎてどこに座ろうか迷ってしまうほどです。

高級ホテルに来ると、3・2・1でベッドにダイブしたくなります。。冷たいシーツの心地よさ、ベッドの柔らかさで包みこまれて幸せいっぱい。

1週間前は、ラオスで1泊1000円の部屋に6連泊いました。朝起きても疲れが残り、背中に若干の痛みがあったことを思い出しながら、現在の幸せに浸ります。

バスルーム

こちらがバスルーム。ベッドと隔てるものは何もなく開放感あふれる仕様。バスもシャワーもトイレも全部まる見え。友人同士できたらちょっと気不味いかも?

と、思ったらちゃんとカーテンで間仕切りできました。

洗面台が二つ、鏡も二つ。テレビもあるのでお風呂に入りながら見ることもできます。バスソルトも用意されていました。

ラオスを旅した2週間入れなったお風呂にじっくりつかる。芯まであったまるって幸せですね。

アメニティ。シャンプー、コンディショナー、バスジェル、ボディミルク。

髭剃りや歯ブラシ、シャワーキャップなどアメニティは一通り。

シャワーは安定してお湯が出るし、調整もしやすい。

上から浴びるシャワーが大好き。インド、タイ、ラオスと1ヶ月以上旅をしてきましたが、安定してお湯が出ることは残念ながら稀でした。インドなんて極寒の中、安定しないのは当たり前、さらにはお湯が出なくて本当に辛い経験をしました。

1泊2日なのに4回も浴びてしまったシャワー。タオルも豊富に揃っているので快適。

トイレも清潔。東南アジア特有のウォシュレットあり。

ヘルスメーターも。

ベッド側から見るとこんな感じです。ん?右の白い扉は何だろう?と開けてみると・・・

まさかのクローゼットブース。初めて見ました。左側は鏡。

アイロンセット、スリッパ、バスローブや傘。せっかくのクローゼットなので服をたくさんかけてみたいところが、1泊のみで明日チェックアウトなのでやめておきました。

非常灯やドライヤー、セキュリティボックスなど。

さて、テレビ台の上にはコーヒーカップにワイングラス。エスプレッソマシンに、無料のペットボトル水があります。

引き出しの中には煎茶も。真ん中の丸い二つが、エスプレッソマシン用。

ミニバーには、ペプシ、7up、ビール、炭酸水、ワインなど。

風呂上がりにビールを飲んで、最高に幸せだったものの、よくよく見ると結構高い。25リンギットは現在約700円です。前日、ローカルスーパーでは7リンギットで売っていたので4倍弱ですね。ホテル価格には、まだ慣れそうにもありません・・・でも飲みたいから飲んでしまいますが笑。

デスクの引き出しの中には、ルームサービスのメニューが。

興味のある方はご参考に。

プールとジム。フィットネスフロアへ

プール、ジムを見に行きます。

4Fには、プールとジム、そしてミーティングルームがあります。

プールの前には、積み上げられたタオルと水が。いちいちおしゃれ。

こちらがプール。カバナがずらっと並んでいますね。あいにくの曇りと風が強いせいで人が少なかったのですが、水は緩くて問題なく楽しめそうでした。

翌日の朝食後にプールに行って和みました。日差しも強く28度で十分暖かい。プールサイドでイヤホンで音楽を聴きながらのんびり。最高の時間でした。

ジムへはカードキーを挿して解錠します。

タオル、水、フルーツなど。

ランニングマシン。

バーベル、バランスボール。

サイクリングマシンなど充実した設備です。

クラブラウンジ、Majestic Loungeへ。

Marriottのゴールド会員の何がいいのかといえば、部屋がアップグレードされることはもちろんのことですが、ラウンジが無料で使えること。ラウンジ大好きな僕にとって本当にありがたい特典です。

クラブラウンジは2階の奥に。場所がわからずはじめに迷ってしまいました。

おお、なかなか良い空間だ!と思いきや、ここはクラブラウンジではなくカフェでした・・・残念。

さらに進むと小さな扉があり、そこにはMajestik Club Loungeの文字が。

あ、なんか思ったよりこじんまりしている・・・。開放感がないなぁ。ラグジュアリークラスのJWマリオットと比べてはダメだと思いつつも、ちょっとがっかりしてしまいました。

ちょっとした軽食。コーヒーやカプチーノ、ソフトドリンクなど。

3時から5時はアフタヌーンスナックタイム。希望すればスタッフがこんなプレートを持ってきます。個人的にはちょっと甘すぎでした。他にゲストが誰もいなくて、ちょこちょこスタッフが通るから少し落ち着けなかったのが残念。

先ほどのエリアと反対側もラウンジ。こちらの方が個人的には好みですね。

奥の部屋がいい雰囲気。

イブニングカクテルタイムは5時から7時まで。この時間帯はアルコールが振舞われます。早速ビールを頂きました。銘柄はカールスバーグ。部屋のビールが700円することを考えると嬉しくなります笑(貧乏性)。

イブニングスナックもプレートで配られます。これが全部美味しかった。ビールをお替わりして気分も上々。やっぱりラウンジが好き。

ビールの他には、白ワインと赤ワイン。ソフトドリンクももちろんありますよ。

ラウンジの営業時間は、7:00から23:00。15:00から17:00はアフタヌーンスナックタイム17:00から19:00まではイブニングカクテルタイム。

ターンダウン

ラウンジから部屋に戻った19時頃。部屋のカーテンが閉められていました。

いつの間にか夜用にベッドメイキングされています。

先ほど入ったお風呂は掃除されていて、タオルも交換され、バスマットも設置されていました。こういう細かなサービスを嬉しく感じます。

照明を落とした夜のスイートルームもまた良い雰囲気。

部屋から見えるKLタワーとツインタワー。夜景を楽しみつつ就寝。騒音もなく静かで心地よい眠りにつけました。

朝食。Breakfast

翌朝の部屋からの景色です。起きてシャワー浴びて着替えて、朝食へ向かいます。

エリート会員には無料で朝食が2名分ついてきます。ラウンジでは少しがっかりしましたが、マジェスティック・クアラルンプールの朝食は期待できそう。

朝食会場は、ホテルロビーに面しているレストラン。

朝食会場はかなり奥行きがあり、ブッフェの種類も多く豪華。

接客の良いスタッフに案内された席がこちら。一人ですが、広々と使わせてもらいました。

盛り付けが下手すぎて恥ずかしいんですが、カレー、ソーセージ、チーズ、スモークサーモン、クロワッサン、サモサ、ロティ、オレンジュース、カフェラテなどをいただきました。ついつい食べ過ぎてしまう・・・。

多国籍国家のマレーシアならではか、インド料理や、珍しい中東の料理もありました。

サモサが好き。

オレンジジュースがフレッシュでとても美味しい。

ワッフルやパンケーキ、フルーツやケーキなどのデザートも。

ケースに入ったクロワッサンやチョコロールなど。パンはスタッフが取り出して渡してくれます。

カプチーノやジャスミンティーなど。美味しいホットドリンクも提供。大満足の朝食でした。

食後にプールでひと泳ぎ。エリート会員は、レイトチェックアウトが16時までいけるのでチェックアウト時間に余裕がありのんびりと過ごせます。

プール後にシャワーを浴び、昼間からビールを飲んでゆっくり満喫してからチェックアウト。最高の時間でした。

マリオットのゴールド会員の特典

  • 部屋のアップグレード
  • 2名分の朝食が無料
  • 無料の高速WiFi
  • 16時までのレイトチェックアウト
  • 2名分のマジェスティック・クラブラウンジへのアクセス

今回のアップグレードでどれぐらい得できた?

最初に予約していたのが、一番安い約13000円のお部屋でした。そこからグランドスイートルームへアップグレードされました。そして朝食が無料でつき、ラウンジにアクセスができるように。

朝食付きのグランドスイートルームの価格は、同日で一泊約29000円でした。

約16000円分もお得に泊まることができました

マジェスティック・ホテル・クアラルンプールに泊まるなら、マリオットのゴールド会員になっておくことを強くオススメします。最短2日でゴールド会員になれますよ!

あわせて読みたい
[限定]最短2日でホテルの上級会員になる方法 高級ホテルとは、お金持ちだけが行く特別な場所とは限りません。 わずか10000円でも、30000円相当の豪華な部屋に、朝食...

The Majestic Hotel Kuala Lumpur について。

さて、良い情報ばかりを連ねてきたかもしれませんが、改善点もあります。

  • 肌寒くて暖房にしたのだが、32度に設定しても冷たい風しか出なかった。
  • エスプレッソマシンの接触が悪く、しばらく電源が入らなかった。
  • 廊下がエアコンが効きすぎてやや寒い。
  • テレビの音がやや割れていた。

など、気になる点もありました。

とはいえ、主要な観光名所もuberを使えば快適に移動できる立地にあり、歴史を感じることの出来る高級ホテル。スタッフの接客も良く、部屋は驚くほど快適。豪華な朝食にも満足できます。

総合的にはとても快適でオススメ出来るホテルです。

ホテルへのアクセスについて

徒歩で観光スポットへ行くというよりは、uberやシャトルバスを活用して移動する方が良い立地。

ABOUT ME
藁半紙(わらばんし)
藁半紙(わらばんし)
Macbook片手に世界を旅する自由人。住所不定。初海外から4年で32ヵ国へ。LCCやドミトリーといったバックパッカー的な旅もするが、"旅の裏技"で、ファーストクラスや五つ星ホテルもコスパよく楽しむのが好き。旅そのものが仕事になるライフスタイルを目指す。