未分類

クレジットカードを作るなら、キャッシュバックをもらうべき。

世の中にはクレジットカードが溢れていますし、いろいろな場所で勧誘を受けます。

よく通うスーパーで、ポイントがたまりやすいクレジットカードを作ったり、海外旅行保険が欲しくて新しくクレジットカードを作る機会もあるかもしれません。

そのクレジットカード、

もしかしてキャッシュバックをもらわず、タダで作っていませんか?

クレジットカードを作るなら、最低5000円はもらわなきゃ損!!

クレジットカードを作ることは、お金になる

最近、うちの親がスーパーでまんまと余分なクレジットカードを作らされてきました。

特典は、500円分の商品券と今後ポイントがつくよというもの。

なんて勿体ないことを・・・涙。

クレジットカードを作るという行為は、お金になります。本当にそのカードが欲しいなら、500円分の特典程度で作ることは本当に惜しい行為だと気づいてください。

あなたはどんなカードを持っていますか?

そのカード、どうやって作りましたか?

クレジットカードはハピタスを使って作ろう

僕がクレジットカードを作る時には、ハピタスというポイントサイトを”経由”して申し込みをします。

ただ、それだけで高額のキャッシュバックが受けられます。詳しくは、下の記事で紹介しているので参考にしてください。

あわせて読みたい
お金の自由
旅好き必見!100%ダレでもトクするキャッシュバック。 ハピタスに無料登録して、キャッシュバックをGET。 業界大手のポイントサイト、...

以下に、クレジットカードを作るだけでどれだけのキャッシュバックを受けられるのかを紹介します。

驚きのキャッシュバック額に、お小遣い稼ぎにクレジットカードを作る人もいるよ。

クレジットカードのキャッシュバック額を知ろう

ハピタスを通した場合の、クレジットカード申込でもらえるキャッシュバック額を参考に紹介していきます。

2018年3月現在、
キャッシュバックがもらえるクレジットカードは約200種類有ります。

キャッシュバック額や成果条件は、時期により変わるため参考程度に。

楽天カード

過去最高、15000円のキャッシュバックもありました。

カード名 楽天カード
キャッシュバック額 9000円
年会費 無料
成果条件 カード発行完了(到着)
特典 新規入会2000pt。初回利用で5000pt。

楽天ANAマイレージクラブカード

カード名 楽天ANAマイレージクラブカード
キャッシュバック額 8000円
年会費 初年度無料。年会費540円(年1度の利用で年会費無料)。
成果条件 カード発行完了(到着)
特典 新規入会2000pt。初回利用で5000pt。

エポスカード

カード名 エポスカード
キャッシュバック額 5000円
年会費 無料
成果条件 カード受取
特典 最大8000円分のポイント

JCB W カード

カード名 JCB W カード
キャッシュバック額 8000円
年会費 無料
成果条件 カード発行完了(到着)
備考 18歳〜39歳

Yahoo!JAPANカード

カード名 Yahoo!JAPANカード
キャッシュバック額 6000円
年会費 無料
成果条件 カード発行完了(審査完了)
特典 新規入会5000pt。初回利用で3000pt。(最大10000pt)

セディナゴールドカード

カード名 セディナゴールドカード
キャッシュバック額 9000円
年会費 初年度無料(2年目以降6000円)
成果条件 カード発行完了
特典 最大6000円分のポイント

セディナカード Jiyu!da!

カード名 セディナカード Jiyu!da!
キャッシュバック額 10000円
年会費 無料
成果条件 5000円の利用
特典 最大6000円分のポイント

クレジットカードまとめ

紹介した案件は約200種類あるうちの一部です。

僕の初めてのクレジットカードは、ファミマカードでした。ファミリーマートに行った時に何も知らずに作りました。

もちろんキャッシュバックは受けていません。

ハピタスを経由していたら、10000円キャッシュバックがありました

悔しかったから、今は絶対にキャッシュバックをチェックしてるよ。

クレジットカードを作る時には、ぜひ思い出して下さいね。

また、日頃の買い物や旅行の予約、サービスの利用もキャッシュバックが受けられるものばかりです。

あわせて読みたい
お金の自由
旅好き必見!100%ダレでもトクするキャッシュバック。 ハピタスに無料登録して、キャッシュバックをGET。 業界大手のポイントサイト、...
ABOUT ME
藁半紙(わらばんし)
藁半紙(わらばんし)
Macbook片手に世界を旅する自由人。住所不定。初海外から4年で32ヵ国へ。LCCやドミトリーといったバックパッカー的な旅もするが、"旅の裏技"で、ファーストクラスや五つ星ホテルもコスパよく楽しむのが好き。旅そのものが仕事になるライフスタイルを目指す。