アユタヤ

アユタヤ観光中のランチや休憩にオススメのカフェ!Coffee Old City

家族を連れて2度目のアユタヤ観光に行ってきました。前回も今回も、タクシーをチャーターして行ったのですが、前回はランチにちょっと苦い思い出が・・・。

タクシードライバーのおすすめのレストランに行ったら、やたらと高かったんです。グループで話しあって「高いから他のレストランに連れって」と伝えたら、なんと約半額になったメニューを持ってこられました。

観光客専用のメニューを渡されていたんですね。タクシードライバーが連れて行くのは自分にマージンが入るお店の可能性が高いので、今度は自分で調べていこうと思っていました。

アユタヤ観光のランチにおすすめ、Coffee Old City

こちらが僕が家族4人で行ったCoffee Old City。

Trip Advisorのアユタヤエリアのレストランで、171軒中の1位です。

場所は、アユタヤで一番有名な遺跡「ワットプラマハタート」の入り口を出て道路をわたって左手に徒歩3分ほどです。

タクシードライバーに、このカフェに行きたいというと、予想通り「他にいいレストランがあるから」と連れ出そうとしましたが断りました。場所がわからないというので、遺跡の駐車場で待っているように伝えて歩いて向かいました。

カラフルなテーブルとイスが特徴的なテラス席。

こちらが店内。

客層は、欧米人と日本人が多めでした。やはり、Trip Advisorを見て集まって来ているんでしょうね。

手頃な価格で、料理も美味しい。

値段を控えるのを忘れてしまったのですが、Trip Advisorにシェアされていた情報によると、

– パッタイ 89バーツ
– ソムタム 89バーツ
– スクランブルエッグ 79バーツ
– フルーツヨーグルト 59バーツ
– カプチーノ 65バーツ(Hot)
– カプチーノ 55バーツ(Ice)
– 水 10バーツ

なので、ローカルよりは高いものの、至って普通の価格です。
(前回連れて行かれたお店の、観光客価格は1品150バーツほどでした)

パパイヤサラダのソムタム。普段日本では体験できない辛さに父と母が、見たこともないような面白い顔をしていて和みました笑。

具沢山なグリーンカレー。エビも食べ応えがあります。個人的には、グリーンカレーを食べると、タイに戻ってきたなぁーとシミジミ感じます。

父が気に入っていたピリ辛のチキン。おかわりしてました笑。

どれもハズレがなく美味しく食べられました。

Coffee Old Cityの店舗情報

遺跡から歩いて3分の好立地。値段もお手頃です。アユタヤ観光のランチ場所がまだ決まってない方は足を運んでみてはいかがでしょう。

また、観光の合間に一息つきたい方もルートに組み込んでみてはいかがでしょう?アユタヤ観光は想像以上に体力を消耗するので、休憩する時間はとった方がオススメですよ。

営業時間:8時〜17時半
定休日:日曜日
電話番号:+66 89 889 9092
住所:Tha Wa Su Kri, プラナコーンシーアユッタヤー アユタヤ県 13000 タイ

ABOUT ME
藁半紙(わらばんし)
藁半紙(わらばんし)
Macbook片手に世界を旅する自由人。住所不定。初海外から4年で32ヵ国へ。LCCやドミトリーといったバックパッカー的な旅もするが、"旅の裏技"で、ファーストクラスや五つ星ホテルもコスパよく楽しむのが好き。旅そのものが仕事になるライフスタイルを目指す。