Airbnb

Airbnbでマニラのタワーマンション41階に住んでみた。

Airbnbで借りたタワーマンションの夜景

暮らすように旅をする@藁半紙です。セブパシフィックのセールでマニラまで4000円で行けたので、スパ天国のフィリピンでスパめぐりでもしてみようと思い、治安の良いマカティに滞在しています。

Airbnbでタワーマンションに住んでいます。

世界中が家になるエアビーアンドビー

今回、藁半紙は「Airbnb(エアービーアンドビー)」というサービスを使ってマニラのタワーマンションの41階に住んでいます。皆さん憧れのタワーマンション、購入する事はなかなか難しいですが、タワーマンションに試しに住んでみる事は意外と簡単だったりします。

このAirbnbというサービスを使えば。

インテリア・デザイナーのオーナーが作ったオシャレ空間に住める

インテリアデザイナーがデザインしたタワーマンションの一室 Airbnbで借りたマニラのタワーマンションの一室

今回住んだのはイタリア在住の方がオーナーの41階のお部屋。彼はインテリアデザイナーらしく、こだわりの詰まった部屋を自慢そうに紹介してくれました。ライティングが秀逸で、ライトの”スイッチ”が部屋の中に22個もある程!

マニラのタワーマンションのキッチン

ホテルでは無く、Airbnbを使うことのメリットは「生活のしやすさ」にあると思います。電子レンジに電子ポット、冷蔵庫にコップにカトラリー等があり便利。このマンションにはゴミ回収やタオル交換、清掃サービスまであって驚きました。まさに「暮らすように旅をする」が実現しやすい環境です。

ライティングの一例

タワーマンションの共用施設が使い放題

マニラのタワーマンションの屋上からの景色

タワーマンションの魅力は、やはり共用施設にあると思いました。豊富な施設を無料で使えると、生活の質が一気に上がります。リッチな人がタワーマンションに住む理由がわかります。

プール

無料で使えるプール

ビルに囲まれた都会の中のプール。本気で泳ぐのも良いし、ジャグジーを楽しむのも良い。プールサイドで読書をしてのんびり過ごすのも良いですね。

ジム

Airbnbならフィットネスルームも使える

成功者のように毎日ジムで汗を流す事もできます。夕日に沈む街を眺めながら走るのも一興?その他ダンベルやバーベルも有り。

ロビーラウンジ

広々して開放感のあるロビー

ロビーは開放感に溢れていて居心地が良く、何時間も長居したくなる空間でした。

観光にビジネスに、生活に困らない便利な立地

タワーマンションの外観

実際に住んでみて驚いたのが、立地の良さ。徒歩圏内にファミリーマート、セブンイレブン、ミニストップと日本でもお馴染みのコンビニがいくつも。更に、10分も歩けば有名なグリーンベルトというショッピングセンター街があり、5分ほどあるけば日本食レストランが集まったリトル東京があり、日本食スーパーも。スターバックスには徒歩2分です。どこに行くにも便利なのは、やはりタワーマンションならではでしょう。

Airbnbで非日常を体験しましょう。


Airbnbを使えば、普段は立ち入る事の出来ない世界を体験する事ができます。今回はタワーマンションに宿泊した事で、普段とはワンランク上の生活を体験する事が出来ました。藁半紙は拠点を持たずに旅をするライフスタイルを送っていますが、もしもマンションを購入するならタワーマンションがいいなと思いました。

余談ですが、もしあなたが経済的な余裕を持ちたいと感じているならば、いつもよりもワンランク上の体験をする事をおすすめします。贅沢をするためでは無く、あなたが「経済的な余裕」を得るためには「経済的な余裕」のある状態を体験することが一つの近道になるからです。今回の滞在で、藁半紙はタワーマンションを少し身近に感じられるようになりました。となれば、タワーマンションでの生活を望むなら現実になりやすくなったという事ですね。

さて、今回はタワーマンションでしたが、Airbnbを使って船に泊まったり、キャンピングカーに泊まったりするのも面白いかもしれません。東京や大阪で、タワーマンションの一室を貸りて豪華なホームパーティーなども面白いかもしれませんね。参加者で割れば宿泊料も安く済みます。藁半紙は今後もAirbnbで面白い体験をしていきたいと思います。またレポートします!

普段は出来ない経験をAirbnbで。

おまけ:マニラのタワーマンションからの夜景と花火

Airbnbで借りたタワーマンションからの夜景

やはり高いところからの景色は素晴らしいものですね。タワーマンションのルーフデッキからマニラを眺めていたら、なんと花火が始まりました。なるほど、こんな花火の見方は初めて経験しました。本当に藁半紙は運が良いと思う今日この頃です。

ABOUT ME
藁半紙(わらばんし)
藁半紙(わらばんし)
Macbook片手に世界を旅する自由人。住所不定。初海外から4年で32ヵ国へ。LCCやドミトリーといったバックパッカー的な旅もするが、"旅の裏技"で、ファーストクラスや五つ星ホテルもコスパよく楽しむのが好き。旅そのものが仕事になるライフスタイルを目指す。