ホテル

上海のおすすめホテル!ロケーションもコスパも抜群なシュンチェンジャンホテル

上海発の7泊8日のクルーズに乗船するために、10ヶ月ぶり2度目の上海にやってきました。

今回の上海のホテル選びのポイントは、

  • 空港からのアクセスが良い
  • 南京東路(メインストリート)に近い
  • コスパが良い個室

    日中は上海観光して、部屋は寝るだけなので、アクセスがよくて安く泊まれるホテルを探していました。

    日付を入れてホテルの最安値を一括検索する→→

    上海春申江宾馆 (Shanghai Chunshengjiang Hotel)

    決め手はロケーションと価格のバランスです。人民広場駅および、南京東路駅から5分ほどの好立地

    空港から地下鉄2番線で乗り換えなしでもアクセスできます。僕は空港からタクシーで向かいましたが、ドライバーもホテルを知っていたのでスムーズにチェックインできました。

    ホテルを出てすぐがメインストリートの南京東路なのでズボラな僕でも観光に繰り出せます。

    エコノミーの客室 (全天球)

    Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

    コンパクトな空間ながら必要なものは揃っていて、清潔感もあります。

    これで1泊約4000円です。

    ※画像の上で、上下左右に動かしてみてください。

    優しい色合いの落ち着く空間ですね。

    ホテルでは休んだり寝るだけであれば十分です。窓なしルームを選択しましたが、窓がありました。ただ、開けてすぐ向かいにもホテルがあるので眺望はありません。

    隣のホテルからのしゃべり声や、メインストリートの音がやや気になる場面もありました。

    シャワーブース、洗面

    Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

    歯ブラシと櫛があります。ドライヤーが無いのでご注意。

    シャンプー、ボディソープあり。お湯も出るし、水圧も十分です。

     

    気に入ったのでもう一度、上海春申江宾馆に泊まって見た

    7泊8日クルーズから戻ったあと、もう一泊上海に泊まりました。このホテルが気に入ったので(本当は探すのもちょっと面倒だったので笑)、もう一泊することに。

    エコノミールームは予約が埋まってしまっていたため、デラックスキングルームを予約しました。価格は約6000円。土曜日なので平日よりはやや割高でした。

    デラックスキングルーム

    Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

    3階のエレベーターを降りてすぐ右手のこのお部屋。少々古さは否めないものの、十分な広さがあって満足しました。さすがにエコノミーとはグレードが違いますね。

    シャワーとトイレと洗面台

    Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

    比較的清潔な水周り。デラックスキングルームにはドライヤーがあったことがポイントが高かったです。

    上海シュン・チェン・ジャン・ホテルの詳細

    住所
    No. 386 Zhejiang Middle Road, Shanghai, China
    上海市黄浦区浙江中路386号

    日付を入れてホテルの最安値を一括検索する→→

    同じエリア(南京東路駅近く)のホテルを最安値で探してみる→→

    ABOUT ME
    藁半紙(わらばんし)
    藁半紙(わらばんし)
    Macbook片手に世界を旅する自由人。住所不定。初海外から4年で32ヵ国へ。LCCやドミトリーといったバックパッカー的な旅もするが、"旅の裏技"で、ファーストクラスや五つ星ホテルもコスパよく楽しむのが好き。旅そのものが仕事になるライフスタイルを目指す。